前へ
次へ

表情筋を鍛えるエクササイズは美容に効果的

顔の表情を作る小頬骨筋や大頬骨筋などがゆるんでくると、リフトアップする力が低下して頬の脂肪が下がります。
ほうれい線が出来てきたら、それは頬骨筋が老化で低下しているためです。
この筋肉を鍛えるには高価な美容液よりも表情筋エクササイズがおすすめです。
表情筋エクササイズは、テレビを見ながらでもいつでもできる手軽なアンチエイジング法です。
高級なエステに行ったり美容液を購入したりしなくても、だれでもすぐに始めることができます。
エクササイズの仕方は簡単で、ネットを見るといろいろなやり方が載っています。
一例を挙げると口を大きくあけて「あ」の発音をしたままキープしたり、口をすぼめて「お」の口をキープしたりを繰り返したりするだけでOKです。
小頬骨筋と大頬骨筋がぴくぴく動いて刺激されている感じがしたら、エクササイズが効いている証拠です。
普段使用していない筋肉に負荷がかかると、ちょっと動かしただけで疲れを感じます。
最初は一日二回3分程度だけ繰り返していれば、どんどん筋肉が鍛えられてきて頬の引き上げ・リフトアップが実現します。
表情筋エクササイズには小顔効果もあり、顔痩せしたい人にもおすすめです。

Page Top